ヒアルロン酸の良し悪し

サプリメントや化粧品からヒアルロン酸を摂取するよりも、やはりヒアルロン酸注射をする方が効果が高いです。しかしヒアルロン酸注射にもメリットとデメリットがあります。ここではメリットとデメリットを簡単に紹介しましょう。

まずヒアルロン酸注射のメリットとして、その効果が長いことが挙げられます。化粧水など、潤いを持続するのが一時的なものに対し、ヒアルロン酸注射は一回で数ヶ月から数年も効果が持続できます。また使う薬剤は種類がたくさんあり、肌やしわの状態に合わせて最適なものを注入できるのも魅力の一つです。そして施術後に、注入しすぎたり均等に注入されなかった場合も修正する身が可能です。もともと体の中で作られるヒアルロン酸は、外から注入してもアレルギー反応が出にくいので安心です。

デメリットとしては、顔に注射するため多少の痛みは感じます。耐えられないほどの痛みではないとされますが、注射が苦手な方は麻酔をお願いしてもよいでしょう。また注射の際に針が毛細血管を傷つけてしまうこともあります。それにより内出血をしたり、量が多いと腫れたりもしますが、一週間程度で元に戻ります。ヒアルロン酸の注入する量が少ないと効き目が感じられないということもあります。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket