マリオネットライン治療

ここからはマリオネットライン改善に特化した複合治療の段階をより詳しくご紹介します。

まずはマリオネットラインの原因となる頬のたるみを取り除かなければなりません。口の周りにあるたるみは、余分な脂肪が顔の上の方から落ちてきたものだと思われます。この脂肪で膨らんだ部分に脂肪溶解注射をすることで、いらない脂肪を溶かしてしまいます。脂肪溶解注射には、脂肪細胞を分解して数を減らす働きがあります。あくまで余分な脂肪のみで、取りすることはありません。

口角の周りは、脂肪による溝や、肌のへこみ、段差ができやすいです。そのため、このへこみや段差の部分にヒアルロン酸を注入することで、肌をふっくらとさせボリュームアップを図ります。これにより顔全体のしわやたるみの改善にも繋がるため、法令線などにも効果があります。またヒアルロン酸には保水効果もあるため、肌にハリや潤いなども実感できるでしょう。

口の周りの筋肉が下に向かって発達し、それによりできた溝がマリオネットラインの原因にもなります。これを解消するために、ボトックスを注入します。ボトックスを使うことで、筋肉の働きを抑えることができるため、下向きに働く筋肉を働かせなくすることが可能になります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket