ヒアルロン酸でしわ治療

マリオネットラインというものをご存知でしょうか。肌にたるみが出て、両端の口元からあごの下に向かって腹話術などで用いられるマリオネットのように線ができるしわのことです。歳をとるにつれて頬の肉が下がりマリオネットラインが目立つようになってきたなんて悩みを抱える方もいるのではないでしょうか。そのお悩み、ヒアルロン酸で解決できるかもしれません。

主に美容皮膚科などで受けられるヒアルロン酸を使った治療はよくしわの改善に使用されます。マリオネットラインも、ヒアルロン酸を注入することで効果が期待できます。この治療のいいところは、ヒアルロン酸を使うことでメスを入れたりしないため、肌を傷つけることがありません。また、数分で治療は終わります。短時間で即効性のある治療法です。

口元のたるみ方は人それぞれで、症状にも個人差が生じます。より美しくマリオネットラインを治療するためには、症状次第でヒアルロン酸だけでなく複合して治療することもお勧めします。例を挙げると、口角がほっそりしている状態なら、ヒアルロン酸を注入することでふっくらさせられます。脂肪がたまっているようなたるみであれば、脂肪溶解剤を注射することで脂肪を溶かし平らにします。口角筋が下に向かって発達しているときは、口角ボトックスを注入することで口角筋を下に引っ張る動きが止められます。口角が上がることで輪郭の段差を解消し、マリオネットラインを綺麗に治すことができます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket